スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斗鬼奈ちゃんとルクスの生活 第2話「おねしょの臭いが大好きなルクス」

rukuna14.jpg
午前6時20分、とある日の休日の朝。
斗鬼奈「おはよ~ルクスちゃん。あたし今日もいっぱいやっちゃった」
ルクス「ん~、くちゃいわね」
斗鬼奈「も~またぁ…やめてよ~ルクスちゃん」
ルクス「いいじゃない♪オネショパンツの臭い嗅いだってぇ」
斗鬼奈「むぅ~」
rukuna15.jpg
ルクス「ホラホラ、斗鬼奈~あたしのオネショパンツの臭い嗅いでみて~」
斗鬼奈「も~それじゃレズじゃないの~やだよ~あたし~」
ルクス「あら~オネショのくちゃい臭いよりレズみたいな事するのが嫌なの?」
斗鬼奈「うん、あたし男の人が好きだし…」
ルクス「う~んしょうがないわねぇ…じゃあんたがその気になるまで仕込んであげるわ~」
斗鬼奈「あはぁ(嬉)…」
といったわけでルクスが斗鬼奈ちゃんの部屋に来てからというものマニア向けなやりとりが続いている様です。
はじめは斗鬼奈ちゃんは嫌がっていましたがルクスによって次第に…
自分としてはおねしょする女の子のおねしょの臭いを嗅いでみたいという願望があり、おねしょで濡れたお尻やパンツを舐めたり直に嗅いだりしてみたいものです。まぁさすがに夜尿症の女性とさえ知り合えないので夢のまた夢も同然ですが…今はおねしょする子の絵を描いて交流を深めていくだけでも満足だと感じています。
スポンサーサイト

Comment

大王なまず
「おねしょ娘の朝一番のおねしょパンツやパジャマを嗅いでみたり、顔を埋めてみたい」私もです。もちろんかわいい娘、限定ですよ(笑)
臭いフェチといっても、そんなに臭ってるのは私はちょっと……そんな感じです。誰でもそうかもしれませんが、程度問題ですね。
それ以上に、おねしょは恥じらいが大事です。恥ずかしそうにしている表情がたまりませんので……開き直るにしても、恥じらいがあるから開き直るわけですから。
2012-04-22 #- URLEdit
大王なまずさんコメントありがとうございました。
確かにおねしょは恥じらいが無ければ興奮が出来ないと言うのが基本ですが、実は今回出ている斗鬼奈ちゃんは「小さい時からおねしょをしているので全く気にしない」と言う設定で、ルクスは「恥じらいそのものが無い分周りに迷惑をかけやすい」という設定なものでこの2人に「恥じらい」を持たせるのはよほどの事がない限りまず無理だと思っています。
ですが、近いうちに「おねしょをすることに少し抵抗がある」キャラクターを出して行きたいと思っていますのでよろしくお願い致します。
2012-04-23 #j6stWeMg URLEdit

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

プロフィール

魁快

Author:魁快
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
閲覧者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。