スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いと感じた1コマ 35

新1コマ22
今回の1コマはクリスマスが近づいているということで、まりんスクランブルの作中2回目のクリスマスシーズンの1コマを載せます。
ツボにはまったポイントはオカマのまりんがレズバーに入っていること(レズバーってオカマは大丈夫なのかなと時々思ってしまいます)と派手に踊っている褐色の女性が「すりっぷブラジリアン」の雛子に非常に似ているところ(サンバ風の衣装とか)です。
ちなみに自分は「すりっぷブラジリアン」ははっきり言うとつまらないマンガです。ここでYahoo知恵袋では文字数の事情で言い切れなかったことを何回か独自研究的な形でコメントしていこうと思います。
まずひとつは、雛子以外のキャラクターに問題がありました。
豊海はただの堅物で低レベルなギャグに対してつっこみを入れまくっているだけで、他はほとんど特徴的なところがありません。自分としては豊海は雛子もビビるくらいの「レズ」だったらもっと面白く感じられたんじゃないかと時々思います。
卓郎はただの覗き小僧です。そんな人物は現実にどこにでもいるようなものです。彼はまりんやサトルとは違う高レベルなセクハラキャラであればもっと面白く感じられたことでしょう。(例えば雛子や豊海にくっつきまくってじわじわと…みたいなもので)
また、「すりっぷブラジリアン」のクリスマスといえば、卓郎が泣きながら「雛子にこんなの(サンタのズボン)履かせちゃだめだ~」に対し豊海は「あんた雛子のフトモモいっつも見てるだろ~が」とズボンの取り合いをしますが、全く面白く感じられないどころか、苛立ちを覚えました。(なんちゅう低レベルな争いなんだ…と)
このやりとりを思い出すと、「まりんスクランブル1巻」のまりんの正体がサトルにばれてしまったときまりんが「ア~ちゃん股間が緩いから~」に対しあづさが「ヨコチン、はみキンの面倒まで見れるか!」というそこそこ面白かった言い争いがすっごく面白く感じられるようになりました。
まだ色々書き込みたいですが今回はここまでにしておきます。
スポンサーサイト

面白いと感じた2コマ 24

新1コマ20
新1コマ21
今回の「2コマ」はまりんとあづさが富士の樹海で別々でオシッコをしている最中、まりんがフルチンでパニックになるというものです。
ツボにはまったポイントは揺れているまりんのフルチン(♂マーク)と、あづさが必死で逃げているところです。(そのせいで2人は遭難してしまいました…)
ちなみに同時期に単行本化された「すりっぷブラジリアン」にも「ヘビが出たぁ~」というネタはありましたが、まったく面白く感じられませんでした。(女とオカマだけでこんなに違うんですかね…)
実は今こうして面白いと感じた1コマ、2コマを投稿していますが、「すりっぷブラジリアン」の1コマはこの先投稿する予定はほとんどないですね…(出すとしたら、主人公の雛子と作中出てきた貧乏演歌歌手くらいですね)
そして「すりっぷブラジリアン」についての感想をYahoo知恵袋で1年半くらい前に質問したこともあるので、興味のある方は見に行って下さいね。(失礼な感想ばかりですが…)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1168750296
プロフィール

魁快

Author:魁快
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
閲覧者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。