スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いと感じた2コマ 21

新1コマ10
新1コマ9
今回の「2コマ」はあづさが最近自分のパンツが無くなっているのがまりんのせいだと気づいた後「ハラ違いとはいえ…」とぼやき、まりんがパンツを被ってヌいている所をつい想像してしまうというものです。
実を言うとオチの「あ~女の子のニオイ~」とヌいている所もツボでしたが、あづさの「ハラ違いとはいえあんな変態が兄キとは…」とぼやく所が強く印象に残ったのでこの「2コマ」を選びました。(あづさは普段まりんを呼び捨てにしているため)
スポンサーサイト

面白いと感じた2コマ 20

新1コマ7
譁ー1繧ウ繝・_convert_20120720223021
今回の20回目の「2コマ」はまりんが体育の時間に「寝起き勃ち」をしたのであづさがそれをごまかすためにキンケリをした後まりんをおんぶして保健室へ運びますが、アソコの感触が背中に当たるので走りながら気持ち悪がるというものです。(その後すぐ「はじめからだっこにすれば良かった…」と気づきますが)
ツボにハマったポイントは、まりんのキンケリをくらったときの目元と、あづさの焦りようです。
最近気づいた事なんですが、自分が「魁姜」名義で「放課後キッチン」のWikiを作成してから約1年が経ちました。
また誰か2月頃の「般若湯」の時の様に「まりんスクランブル」でも「タフなんだもん」でもいいので記事を少し多めに更新してくれたら嬉しさのあまり、それについての「1コマ」「2コマ」を描きたくなりますのでその所よろしくお願いします。http://kaikyou291.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

面白いと感じた1コマ 29

譁ー1繧ウ繝・_convert_20120715095117
今回の「1コマ」はまりんとあづさがゲームで夜ふかしして、その翌日、体育の時間になって更衣室に向かう前にまりんが「トイレまでおんぶ」と頼みますが、あづさの背中にまりんの「寝起き勃ち(?)」が当たりあづさはこの感触が気持ち悪くなってしまうという展開です。
ツボにハマったポイントはまりんとあづさの間に「♂」マークがついている所とあづさがドン引きしている所です。このネタを見ているとあづさは本当にナニに免疫なさすぎる様な気がします。(というよりも自分は男なのでもしも自分があづさの様な立場だったら平然としていられるかはわかりませんが…)

面白いと感じた2コマ 19

譁ー1繧ウ繝・_convert_20120711091117
譁ー1繧ウ繝・_convert_20120711091434
今回の「2コマ」はあづさが「鬼役がいないと豆まきが盛り上がらない」と言ってまりんが鬼役になりますがまりんの股間がもっこりしていたのであづさは、「鬼は外だ」とまりんを外につまみ出したというものです。
ツボにハマったポイントはまりんがセクシーポーズでもっこりさせている所とあづさがそれに引いている所です。(つまみ出されて泣いているまりんもツボでした)

面白いと感じた1コマ28

譁ー1繧ウ繝・_convert_20120708093538
今回の「1コマ」は晴れ着の着付けをまりんに任せたあづさがまりんにパンツを脱がされて、脱がしたまりんは「着物の時はパンツ履かないのがフツーなのよ」と説明しますがもっこりしだしたというものです。
ツボにハマったポイントはまりんのもっこりはもちろんですが、あづさが指をさしながら「フツーじゃない」と戸惑う所です。
というかまりんてパンツ脱がしただけで勃起するようなキャラなのか少し疑問です。(胸や尻触ったりして勃起するというケースがあまりないもので…)

面白いと感じた2コマ 18

譁ー1繧ウ繝・_convert_20120702185259
新1コマ
今回の「2コマ」はあづさが紙筒で捕まえたゴキブリを、ゴキブリが苦手なまりんに向けてイタズラするも、まりんはあづさが苦手なナニを向けて逆襲するというものです。
ツボにハマったポイントは黒丸に♂とついたまりんのアソコと、立場がアソコひとつで逆転した所です。
プロフィール

魁快

Author:魁快
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
閲覧者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。