スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いと感じた1コマ 25

1コマ27
今回の「1コマ」は「放課後キッチン3巻」から、小千谷先生がみづほにフラれたと勘違いしたちかこが自分のパンツを見せて小千谷先生を慰めるというものです。(実際にはフラれておらずただみづほがセックスに興味がないだけの様でした)
何故このネタが面白く感じられたかというと、「放課後キッチン7・8巻」で小千谷先生が本格的にみづほに嫌われてしまってからは周囲は誰も慰めてくれない上、特にちかこは弱みを握ったりしつこくイタズラしたりと小千谷先生を苦しめてばかりで見ていて腹が立った分お互い勘違いとはいえ、ちかこのこの大胆な慰め方には何だか「こんな慰め方だったら実際にフラれても小千谷先生にはまだちょっとだけ幸せが残っているんだ…」と感じたためです。(訳のわからないコメントになってしまいましたが、とりあえず「小千谷先生は後半になると不幸な事ばかり起こっていて見ていられなくなった分このネタが面白く感じた」と言うことです)
スポンサーサイト

面白いと感じた1コマ 24

1コマ23
今回の「1コマ」は単行本「オトナのお菓子」で、ロリコン男が「乳のでかい女はバカ」と「毛深い女は情は深い」と聞き、自分の彼女(自称?)は「ペチャパイだけどバカで、毛がないけど優しいんだよ」と可愛い女の子にベタついているというネタです。
ツボにハマったポイントはロリコン男の台詞はもちろんですが、女の子の「アメ食べる~?」と可愛らしく質問する所、そして「誰か通報しろ!」というツッコミもツボで、1コマ丸ごとツボでした。
自分としては、本当はいけない事だけど、こんなデレデレなカップル(?)は通報して欲しくない、むしろ女の子が大人になってからもずっと仲良くしてくれと感じる位ツボでしたね♪

面白いと感じた1コマ 23

1コマ22
今回の「1コマ」は最後の「大トラアーちゃん」です。この展開は「まりんスクランブル2巻」の最終回でまりんが白川先生から買ったスマートドラッグ(合法ドラッグ)をあづさにこっそり飲ませ、あづさはパニックになってしまいました。
面白いと感じたポイントは、あづさが「パエサークエーサーかに星雲」と踊って(ラリって)いる所です。
ちなみにこれはお酒は飲んでないので「大トラアーちゃん」ではありませんが、次(最後)のネタでまりんが「酔い覚めた」と質問したので、「大トラアーちゃん」という事にしました。
自分が面白いと感じた「大トラアーちゃん」はこれで終了です。そしてしばらく間を開けたら、次回は「ナニ嫌いなアーちゃん」をテーマに投稿し続けていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

面白いと感じた2コマ 10

1コマ20
1コマ21
今回の10回目の「2コマ」は節分の日にある事がきっかけで酒を飲む事になったあづさが、まりんと一緒にルミナのキンタマをひっぱりっこしたというネタです。(まりん・あづさはその時の記憶が全く無かった様です)
今回のツボはルミナの「お腰につけたキビダンゴよこせ~って2人して」という台詞です。この台詞は「お腰につけたキビダンゴ」の部分は歌いながら「よこせ~!!」という部分は叫びながら読むと面白く感じる事が出来ました。
ちなみにその台詞を聞いてまりん・あづさがコーヒーを戻してしまう別々のリアクションもツボでした。オカマのまりんも「さすがにそれは」というのが伝わって来ますね。(そう感じるのは自分だけかな…)

面白いと感じた1コマ 22

1コマ18
今回の「1コマ」はあづさが酔っ払って着物がはだけまくりの状況で、隠し撮りマニアの「サトル」がまりんの家にやってきて、まりんに「撮り放題よ~」と撮影をすすめられますが、サトルは隠し撮りマニアとしてのこだわりがあるようで戸惑い気味というシチュエーションです。
今回のツボにハマったポイントは、サトルの「さっどうぞ状態じゃ、嬉しくないなァ…」という隠し撮りマニアならではのこだわりのある台詞です。この台詞を読むと0.2秒で撮るという神ワザを持つサトルの気持ちが伝わってきますね。

面白いと感じた2コマ 9

1コマ16
1コマ17
今回の「2コマ」は「まりんスクランブル2巻」から「面白いと感じた1コマ 18」でルミナの下ネタから逃げるため酒を一気飲みしたあづさがルミナに、「オシッコしたい」と訪ね、ルミナが「電柱ですれば」と答えたのでそのまま電柱にオシッコをしてしまったというものです。
今回のツボはやはり「ラジョ~!!」と答える所と、お尻丸出しで豪快にオシッコをする所でした。(まりんスクランブルの中で一番面白いと感じたネタでした)
ちなみに2コマ目の「ラジョー!!」のイラストは去年Pixivに色鉛筆描きで投稿したこともありますのでそちらもご覧になってください。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=23848765

面白いと感じた2コマ 8

1コマ14
1コマ15
今回の2コマは「まりんスクランブル2巻」から「面白いと感じた2コマ 4」であづさがルミナの下ネタから逃げるため酒を飲んで酔っ払った時、ルミナのアソコに顔を当てて「ホーガン投げ~」と言う一発芸をするというものです。
ツボにハマったポイントは作中2回しか出ていないルミナのギョロ目と、「ぴと」という効果音です。(あとしぽーんと飛んでいるルミナもツボでした)

面白いと感じた1コマ 21

1コマ19
今回の1コマは「まりんスクランブル2巻」からあずさが「面白いと感じた1コマ 20」で酔っ払った時にトイレに行きますが、オシッコしようとした途中吐き気を催して、オシッコとゲロを一緒に出してしまったというものです。
今回は「ジョ~」と「ビチャビチャ」という効果音が一緒に出ているのと、まりんが泣きながら、「どっちこぼしてんの~!?」とつっこむ所がツボでした。
ドアの外だから、どうなっているかわかりませんが、せめてゲロはトイレでオシッコは床でして貰いたいですね…(ゲロは苦手なので…)

面白いと感じた1コマ 20

1コマ13
今回の20回目の「1コマ」はまりんスクランブル2巻から作中二回目のひな祭りであづさが白酒をコーヒー(?)と間違えて一気のみして、酔っ払いながら拳銃系のゲームをしますが、雛壇の雛人形を標的と勘違いしてはしゃぎまくるというネタです。
今回のツボのポイントは、「あれ~撃っても倒れないぞ~壊れてるぞ~」と「うりゃ~ばきゅんばきゅん」と大はしゃぎのあづさはもちろんですが、「あんたがね」とささやかなツッコミを入れるまりんもツボでした。(あづさに向かって「あんた」と呼ぶのは作中唯一これだけです)

面白いと感じた1コマ 19

1コマ12
今回の「1コマ」はまりんスクランブル2巻から、まりん・あづさがつぐみの宿屋に来て、つぐみに酒をすすめられますが、あづさは酒が飲めないので代わりにお茶を飲みました。
しかし、それは「ベニテングダケ」(マジックマッシュルーム)を干したお茶であづさは雪の中をワンワンと鳴きながら駆け回りました。
今回のツボはもちろんあづさの暴走ぶりです。
ちなみに今回はお酒を飲んでいないので「大トラアーちゃん」ではありませんが、一応暴走しているので「大トラアーちゃん」と言ってもいいくらいですね♪(その後テレビ壊すし…)
水田恐竜先生が描く漫画はよくベニテングダケで暴走するネタが多く出ていると感じますね(代表的なのは「放課後キッチン」のちかこ・サンディ・武の暴走ぶりです)

面白いと感じた1コマ 18

1コマ11
今回の「1コマ」は「まりんスクランブル2巻」からあづさがジュースと間違えて酒を飲んだとき、おまわりさんがやってきて、そのおまわりさんに酔っ払ったあづさが「おっぴろげジャ~ンプ」で攻撃するというネタです。
ツボにハマったポイントはパンツ一丁とあづさの台詞です。またタイトルの「警察に股間が…」もツボでした。
最近拍手コメントで、あづさについてコメントしてくれる人がいるのでそれに合わせて「大トラアーちゃんネタ」を沢山投稿していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。
ちなみに、自分は今同人ノベルを作成していますので興味のある方は是非購入していってくださいね。(DLサイトで投稿します)
プロフィール

魁快

Author:魁快
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
閲覧者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。